2007年12月12日

今年の漢字は「偽」

日本漢字能力検定協会(京都市)が募集する「今年の漢字」が
本日、発表されました。
今年を象徴する一文字は「偽」目

ここ数年、「命」「愛」と、前向きな漢字が続いたので、
今年も、来年への期待を込めて、選ばれるのかなぁと思いきや・・・
ん〜、「偽」ですかぁバッド(下向き矢印)

偽装問題など、偽りが多い1年でしたもんね。

自分自身は、今年一年、漢字で表すと何かな?
(ちょっと、考え中)

1年をゆっくり振り返りながら、考えてみますわーい(嬉しい顔)
posted by きりちゃん at 18:16| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 私の12月の漢字は、真幸です。
ちょっと早いクリスマスプレゼントが届くと思います。              真幸駅に幸せの鐘を鳴らしに行ってみて下さい。(いつも元気な仲間と)
ちょっと幸せの方は一回
もっと幸せを願う方は二回
いっぱい幸せの方は三回鳴らしてください
小さい駅ですけど幸せな気分になりますよ。
 
Posted by きりちゃんファン at 2007年12月13日 11:59
いらっしゃいませ〜♪
12月の漢字・・・「真幸」ですか!
真の幸せの駅と書く「まさき駅」、
過去には、哀しい出来事もあったのですね。
ネットの写真で見ましたが、正に「秘境駅」。
とても雰囲気があって、ステキな駅!
是非、鐘を鳴らしに行きたいです。
いっぱいの幸せを願って、3回鳴らしたいところだけれど、
この駅では、1回鳴らすというのが似合いそう。
秘境の駅でカ〜ン♪
想像するだけで、幸せ気分( ´▽`)
Posted by きりちゃん at 2007年12月13日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック