2021年07月27日

「姓・名」順表記

IMG_4413.jpg
始まってしまえば、感動するオリンピック(*^-^*)
連日「すごい」が飛び出します。

といいつつ、なんでしょう、
明るい「やったー」だけでなく、メダルを取れなかった選手についつい感情移入してしまって…。
期待されつつ取れなかった人は、これはものすごく辛いのではないかと…。
誰も取れなければまだしも、期待されていない人の方がメダルを取ってしまった場合、
いやー、もうこれは辛いな。
でも、アスリート。
その辺りはキッチリと切り替えられるメンタルを持ち合わせているのかもしれない。
私は勝負事のメンタルにめっぽう弱い気がするので、アスリートには向きませんね💦

で、今回のオリンピックで変わったなぁと感じるのは、
選手の名前の表記が、「姓・名」順になったこと。

ローマ字と言えば、必ず「名・姓」と表記するものだと思っていたけれど、
2020年1月1日より国の公式文書では名前のローマ字表記が「姓・名」順にすることに決定。
一般社会に対する強制力はないとのことですが、その決定を受けてオリンピックも「姓・名」へ。

これからは、外国の方と話すときも「姓・名」で自己紹介するのが普通になるのかもしれませんねー(^^)/

posted by きりちゃん at 13:00| 鹿児島 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]