2018年01月25日

寒いと気になるインフルエンザ

梅青空.jpg
都心では、午前6時20分に氷点下4度を観測したそうです。
なんと48年ぶり!
平成一番の寒さという予報は当たりましたね(>_<)

霧島市も寒かった!
明日も今日と同じく位の寒さのようです。

寒いとインフルエンザも心配です。
子どもさんが罹ると困るのは、やっぱり長期の出席停止になること。
学校保健安全法では、
インフルエンザは「発症翌日から5日間」かつ「解熱して2日間」休まないといけないらしい。
発症日を含めると最短でも6日間は休むことになる。
うーん、長いです。

では、社会人はどうなんでしょう?
まずは厚生労働所の基準。
・インフルエンザウィルスを排出している期間は外出を控えるべき。
・インフルエンザウィルスは解熱後であっても排出される。
学校と違って、何日という明確な基準はありません。
法律では決まっていないのです。
ということは会社次第。

「インフルエンザでも出てこ〜い!」というブラック企業があったとしても
それは法律に違反してるわけではないんですね。

会社に従う。
なんだか簡単なようで微妙に難しい(笑)

とにかく罹らないように。それが一番…(^-^;)







posted by きりちゃん at 16:54| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]