2017年08月31日

割引いて考える。

旭交通の天領水事業部が毎月発行している「天領水ニューズレター」
担当者が毎月読んだ本を紹介しているコーナーがあるのですが、
今月は、メンタリストDaiGoさんの本でした。

DaiGoさんってすごいですよねー。
先日目にした彼の言葉で、なるほど!と思ったものがあります。
「称賛と同じくらい、批判も割引いて考えた方がいい。
称賛を真に受けると油断して怠け、
批判を真に受ければ自信をなくして自分の可能性を閉ざすことになるからだ。
他人の意見を真に受け過ぎないで、自分の評価は自分で決めよう」

確かに、
称賛を受けたとき、人は謙遜するのが普通。

批判を受けたときは、心の真ん中でそのまんま受け止めるのでキツイです。
自分のことが大嫌いになるくらいまで落ち込むこともあります。
能動的な行動は慎み、全てが受動的に。

でもちょっと考えてみると、
批判をした人の意見が全て正しいとも限らない。
割引いて考えることによって、落ち込みも防げるのかなと思いました。

とは言え、
何だかこの頃、落ち込みが取れない私。
(人から批判を受けたというわけではありません)
明日から9月、少しずついい風が吹いてくるといいなぁ。

上野原縄文の森コスモス.jpg









posted by きりちゃん at 14:12| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]