2017年05月19日

アウトプットの難しさ

IMG_6116.JPG
部屋の中はそこまでないのですが、
外、車内は暑そうです。
爽やかな初夏から暑い夏へジワジワと来てますね。

さて、
仕事上、制度の変更にはアンテナを張っているつもりですが、
〇〇機構とかから来るお堅い文書を読んでいると、本当に頭が痛くなってきます。
学生、社会人、読解力はやはりすべての基本ですね(o´_`o)

一方、週刊誌などに特集されているものを見ると非常に分かりやすい。
図解入りでかなりかみ砕かれていますもんね。
例えば2018年1月から配偶者控除が拡大され、
主婦の働き方の壁がますます複雑になりますよね。
100万、103万、106万、130万、141万、150万、201万。
住民税・所得税・社会保険…様々な壁があって、それが出現・消滅。
全く知識がないうえで特集を見ると、ちょっと小難しいなと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それでもある程度興味のある人なら、すごく分かりやすい解説が載っています。

知識をインプットしてアウトプットする。
このアウトプットのやり方は、その人のスキルがかなり表れるもの。
特集をまとめている編集の方は、すごく頭がいい人なんだろうなと感動さえ覚えます。

なかなかそんな人にはなれないけれど、
少しでも近づけたらなぁ…。






posted by きりちゃん at 12:55| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック