2016年12月19日

真田丸

ついに昨夜、最終回を迎えた「真田丸」
悲しい……。けど、「死」がリアルに描かれてなかったから、まだやんわりと終れた気がする。
歴史上の事実はあるけれど、想像でいい風に考えよう!

たくさんの名俳優さんが出てました。
なかでも、昨日印象に残ったのは、
上杉景勝役の遠藤健一さんが、真田幸村の最期の戦いの時に見せた、幸村を思いながらの"目”
あふれんばかりの涙を溜めて見つめてる目。
もう、この目で私は完全涙腺崩壊でした。
物語を見てこなかった人も、このシーンだけでも泣けたと思う。
すごいな。

しかし、昔は本当に生きるか死ぬか!否応が無しに精一杯になりそう。
現在は、最低限は保障されていますもんね。
残り少ない2016年ですが、今を大事に一所懸命過ごしていきたいと思います。

DSC_3268.JPG







posted by きりちゃん at 15:29| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック