2016年08月23日

東京2020

昨日、ニュースでオリンピック閉会式の模様を見ました。
日本の演出、よかった!

東京2020を担う子供たちが参加して、
東日本大震災の際、世界中の人々へ感謝の気持ちを表した演出。
世界各国の言葉で「ありがとう」の人文字。
まぁ、いつのまに撮影?シークレット?
小学生から高校生までたくさんの子供たちが参加して作られた人文字。
すごいなぁ!

マリオに扮した安倍総理にもびっくり。
日の丸が出来ていく演出にもびっくり。

2020年が楽しみになってきました。
スポーツにおける日本人の活躍も目覚ましいけれど、
演出面でも、私など素人の考える遙か遙か上を行。
日本ってすごいのかもしれない、と改めて感じます。

選手としてはもちろん無理だけど、
一般人として、何かできることに携わってみたいと思いますよね。
ボランティアは2018年夏〜募集開始のようです。(早まる噂もあり?)
大会運営に従事する「大会ボランティア」 8万人
国内外からの観光客へ観光・交通案内を行う「都市ボランティア」 1万人

都会では英語が出来る人は多数いるため、
その他に何語が喋れるか、それも重要視されるようですね。
特にアフリカの言葉を喋れる人は少ないので重宝されるとか。
もちろん、外国語が喋れなくてもいいボランティアもあるようです。

ここ鹿児島で、何ができるんだろう。
オリンピックを見るために来日し、その後日本を観光する人たちもいるのかな。

湯之平.JPG
桜島は雄大だし、
犬飼の滝(1844).jpg
霧島山は神秘的。
観光資源にはすごく恵まれた鹿児島県。
「タクシー観光」が盛り上がるといいなぁ。

「Trust me.」
と言えるように、ひとつひとつできることから(*^-^)






posted by きりちゃん at 12:53| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック