2016年04月22日

素敵な謝り方

昨日は休みをとり、1年に1度の健診に行ってきました。
なんとふたつの病院にいってきましたよ(^-^;)
会社の健康診断もあるけれど、その他もろもろ気になることもあるので(^-^;)

受付をするとちょっとしたことが気になるんですよね、
・受付番号4番をもらってしまった!!!4とかいやだなぁ。
・いつもは新人のような若い女性が担当なのに、何だか今日はベテラン女性。
しかも受付番号順じゃない??私だけ??意味あるのかも…。

いやー、どうにかしてほしいです。この思考。
結果的に問題なしだったからよかったんですけどね。

あと、素敵な方にも出会いました。
私が指示を間違えてしまったんだと思いますが、
スムーズにいかない検査があったんです。
その看護師さんは「ごめんなさい。言い間違えてしまいまして…」って謝られて…。
一応言っておこうとか、そういう言い方ではないんですよ、心からなんです。
「いえいえ、そんな私が聞き間違えてんですよー」と、
お互いに謝って、最後は笑ってその場を終えました。

言った、言わない、ってありますよね。
会社に勤めている立場だと、私が悪いのかよく分からないけど、
とりあえず非を認めておこう、とりあえず謝っておこうみたいな、
そんな黒い気持ちになることも正直あります。

でも、そういう言い方って、
なんとなく言葉の裏が伝わってしまうことも多い。
すると、険悪なムードになってしまう。

素直に謝るって難しい。
真似したいけど、これってその場ですぐすぐできることではない気もします
日頃から、まずは自分を反省するという謙虚な気持ちを持てるかどうか、ですよね。
人をどうこう言う前に、まずは自分。
あーこれって、今朝の「職場の教養」でも出てきた。
気を付けよう。

のかいどう.JPG

【被災地の一日も早い復興を願います】





posted by きりちゃん at 12:56| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック