2016年03月15日

祝☆中学校ご卒業おめでとうございます

今日は公立中学校の卒業式。おめでとうございます。
ということは、明日は公立高校の合格発表。
人生における初めての大きな試練ですね…。
第一希望を貫く?倍率を見て安全なところを狙う?
10代半ばの子供たちの決断は難しい。かといって、親の誘導も難しい。
そんな中、受験校を決定し、体調管理に努め、自分の力を出し切る最大限の努力をし受験。
そして発表。
本当におつかれさま…。
桜が咲きますように

受験なんて遠い過去の私が今さらながら思うことは、
「勉強できる」という点においては、中・高校が最も幸せな時期だったということ。
もちろん、当時は「なんで勉強しなきゃいけないの?」っていう気持ちでいっぱいでしたけど。

だって、
ほとんどの親は、子供が勉強したいと言えば惜しみもなくサポートしてくれると思うし、
子供は自分のことだけを考えて勉強できる。
中・高の勉強って、努力したら努力した分、自分に返ってくる。
理不尽な思いをしないなんて…、この時期だけじゃないのかな。

大学以降になると、いろいろあります(>_<)
得意な分野で大学に進んだはずなのに上には上がいて、
努力が結果に表れなかったり、どうしようもない才能の壁を感じたり…。

就職も、勉強ができるだけでは上手く決まらなかったり、
運もあるし。

大人になって何かを新たに学ぼうと思えば、お金はどうする?ってことになる。
まずは生活が一番になってきますし、自分のことだけを考えて行動できなくなります。

ということで、中・高校時代は幸せな時代です
春から思いっきり勉強・経験を〜(*^-^)


IMG_0582.JPG
※ちょっと早いけれど、桜の写真を選んでみました


posted by きりちゃん at 12:56| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック