2015年10月16日

ブログに思う

私が見ているブログの中で、このたび、めでたく10周年を迎えられたところがあります。
直接交流はないしコメントをしたこともないけれど、
「おめでとうございます」と声をかけたい気分です(*^o^)

このブロガーさん、実は私よりずーっと年下(笑)。現在20代半ばの女性。
10年を超えたということは、なんと中学生の頃から書いているいうことなんですよ。
そのブログを見つけたのは彼女が高校生の頃。
興味のあることでの検索でひっかかりました。
本をものすごーく読んでいて話題豊富。
若いのにキャピキャピしていない、読み応えがありリズムもある文章。

その彼女が今回10周年を迎えて、ブログに対する思いや利点を記事にしていました。
文章からイメージするサッパリとした潔いイメージの彼女もまた、
書く・書かないの線引きを含めて、様々な思いで迷いながらも書き進めてきているんだなぁ。
うんうんと自分と重ね納得しながら読みました。
10年続いているところって意外に少なかったりするので、
悩んでもとくにかく続けてみるのも大切なのことかも。そこから何かが生まれるのを願って。
実際、彼女からは何かが始まっている気がしました。

ある程度の長文を書くのに適しているのはfacebookよりブログ。
ブログを書くこと・続けることの利点としては、
まずは書く行為が全く苦痛でなくなります。文章力が上がるとは言えないけれど(笑)
身の回りで起こったことを文字に起こしたらどうなるかなって一歩踏み込んで考えられるようにもなります。
こう書いたら誰かを傷つけるかな?と角度を変えて物事を見るクセもつきます。
そして、分からない日本語は徹底的に調べるクセもつきます。

まぁ、正直いいことばかりじゃないこともありますが、総じてプラスになるのは間違いないです。
ツイッターやfacebookもいいけれど、ブログ、おススメですよ。
皆さまも始めてみませんか(*^-^)

1444976064830.jpg









posted by きりちゃん at 12:56| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック