2015年06月18日

「暑中お見舞いハガキ」の準備を始めましょう。

(お題がまた職場の教養っぽくなったあせあせ(飛び散る汗)
DSC_3940.JPG
今日も雨雨が激しく降りました。ようやく止みそうな感じになってきたかな?
鹿児島中央−隼人のJRもお昼の時点で運転見合わせになっていたので、
通勤・通学で電車を使っている方は大変ですね(>_<)

どんよりした空、そして少し肌寒いとすっかり忘れてしまいがちですが、
梅雨が終われば「夏」晴れ
6月1日には、暑中お見舞い・残暑お見舞い用ハガキ「かもめ〜る」も販売になっているんです。

雨降りで外出しにくい今こそ、暑中お見舞いハガキの準備ができたらいいですよね。
相手を思い1枚1枚丁寧に。
ステキな時間の過ごし方だ!憧れます。

さて、
暑中お見舞いハガキは昭和25年6月15日に初めて販売されたとのこと。
昭和61年にはハガキが進化!くじ付き「かもめ〜る」になりました。
当時のA賞は「21型多機能カラーテレビ」だったそうです。(多機能ってなんだろう^m^!?)
ちなみに現在のA賞は5万円。
いつの間にかお金になっていたんですね。
くじで「カラーテレビだ!」「自転車だ!」「毛布だ!」と喜んでいた時代が懐かしい気も…。
(子供の頃、毛布を当てたことがあり母がすごく喜んでくれた記憶があります(笑))

皆さん今なら、何をもらったら一番嬉しく思いますか?
私は、うーん、
あ!パソコン!間もなく発売されるWindows10が欲しいかも。
各種設定もしていただけるサービス付だと尚嬉しいるんるん
夢ですけどね(*^−^)







posted by きりちゃん at 12:57| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック