2015年05月13日

マツコの知らない世界

私、マツコが大好きです。
かゆいところに手が届くような言葉を選んで発してくれるので、
「そうそう!!」って思わずうなずいてしまいます。

昨日の「マツコの知らない世界」ご覧になりました?
「お弁当とクラシック作曲家の世界」

まずは「お弁当の世界」
様々なお弁当箱とおかずをマツコに紹介する女性。
その中で、「レタスをしきりに使ってほしくない。時間が経つとクタクタになってしまう」
という会話があり、
「あーーーーそうか」と深く納得してしまいました。

レタスをお弁当のしきりに使うのは、華やかで彩りよくなるし食べれるし、定番では?
でも、周囲のおかずの味がしみ込み、油を吸ってしまってクタクタしたレタスを最後に食べると、
ちょっぴりがっかりした気持ちにもなっていたのは事実…。
レタスは本来、シャキッと美味しいはずなのに、それが生かされていない…(T_T)

おなじくプチトマトも。
彩りでよく入れるけれど、食べるならきちんとサラダで食べたい!

もやもやをマツコが言葉として発してくれて、なんだか嬉しい。
私だけじゃなかったんだという連帯感。

それにしても、
お弁当のおかずが何か特別なものを使っているわけじゃないのに素晴らしく、
「おいしぃ!」と言って食べまくるマツコの姿に味もいいんだ!と、
感嘆のため息が出てしまいました。
あー、やっぱり料理上手は人生勝ち組ですねぴかぴか(新しい)
生きる基本はやはり食だと思うから、作るのが大好きとか、この上ないステキな人だと思う。

そして、次は「クラシック作曲家の世界」
「クラッシックは聴きますか?」という問いに、
「普通よりちょっとだけ聴くかも」と答えたマツコ。

ちょっとだけね…と思ったのも束の間。
これはかなり聴いている。
だって好きな作曲家で、ロシアとかショスタコーヴィチとか普通出てこないもん。
オーケストラと一緒に何か演奏してみませんか?と言われて、
「ブラ1」とか普通言えないもん。(ブラームス交響曲第1)
演奏したティンパニーもシンバルも見事だったもん

マツコの知らない世界というより、
マツコの知ってる世界ってどれだけ広いんだろう。
引き出しの多さ!
テレビを見ながら、ますます好きになってしまいました・:*:・(*´∀`*)・:*:・

DSC_3744.JPG








posted by きりちゃん at 12:55| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック