2015年04月07日

「スマホやめるか、大学やめるか」


04216003.PNG
入学式シーズンですね(*^o^)
おめでとうございます!

信州大学の入学式で、
「スマホやめるか、大学やめるか」という学長のお話しがあったというニュースを聞きました。
スマホに依存しないで、本を読み友だちと話し自分で考える癖をつけ、
物事を根本から考えて全力で行動する創造性豊かな学生になろうと。

少しセンセーショナルではありますが、
これは、大学生でなくて私たち大人にも言えること…考えさせられます。

この頃よく耳にする「ノイジー・マイノリティ」って言葉。
「声高な少数派」という意味です。
ネットではとにかく、これに遭遇する可能性が高い気がします。
炎上とかいっても、全人口に対するその割合はかなり少数。
でも、その少数の声が、本当に声高らかに情報として入ってくるから、
これが正しい意見だと勘違いしがちになるんですよね。

「ノイジー・マイノリティ」に対する言葉が「サイレント・マジョリティ」
「物言わぬ多数派」
積極的に発言するのを控えるって、大人の世界ではよくあります。
多数派が正解ともかぎらないけれど、
聞こえてこない意見の方が実は多いということにも注意したいですよね。


自分の意見をネットに依存しない。
どう思っているのか周囲の友だちとディスカッションする、先人の知恵をもらうため本を読む、
とにかく自分で考える癖をつけるって、本当に大切だと思います。

私もかなり依存しているところがあるので、気を付けなきゃ〜あせあせ(飛び散る汗)








posted by きりちゃん at 12:54| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック