2015年03月10日

日々雑感…。

暇をみて作ってきた旭交通ホームページの「観光案内のページ」。
ようやく光が見えてきました。

「観光のスペシャリスト」から原稿が来て、
さて、どんな感じでHPを作ろうかと悩みまくったあの日。
構想が決まったら決まったで、
地味に入力、写真挿入、リンク張り…。

まだまだ、途中段階だけど、光が見えてきたのが嬉しい。すごく。

桜.jpg

喜怒哀楽の「喜」から「哀」へ、話しは全く変わります。

先日、「バーバパパ」の作者:タラス・テイラーさんが亡くなったというニュースを聞き、
この頃見ていないけれど、大好きな絵本だったな…と思いだしました。

また、「いないいないばあ」の作者:松谷みよ子さんが亡くなったというニュースも聞きました。
なんか続きますね…。

「いないいないばあ」は、多くの人が読んだことがある絵本だと思います。
「いないいない」「ばぁ」のリズムがいいですよね。
この方の「わたしのいもうと」という本は、かなり大人になってから出会いましたが、
いじめの深い寂しさ悲しさが綴られていて…。
大人の私にも衝撃的だったので、子供はどんなにか…と思います。
涙でます。子供が読めば、心に欠如してはならない感情がしっかり刻まれる絵本です。

「哀」があっても少しの「喜」「楽」があれば、前向きになれる。
でも「怒」「哀」が溢れちゃったら、ダメになっちゃうと思うんですよね…。
「喜」「楽」を探す余裕のないときでも、
少し手を伸ばせばキャッチできる、そんな社会であってほしいなと思います。







posted by きりちゃん at 12:59| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック