2015年01月30日

形のないものを形にして伝えること。

旭交通の看板工事が進んでいます。
支柱のみになってしまいました。
どんなNEW看板が着くのかな?楽しみです!
DSC_3538.JPG

さて、話しは全く変わります。
今更ですが…、
マツコ・デラックスが好きですー。
上手に言葉を選んでくるなーと、いつも思います。

言いたいことや伝えたいことって、心にたくさんあっても、
実際口から出た言葉は、稚拙でなんだか違う。
話しながら(書きながら)、うーん、そうじゃないんだけどなぁと自分でも思うから、
相手に気持ちをわかってもらえるはずない…。
軽い絶望感に襲われます… 笑

と思っていたところ、

大好きなミュージシャンの木村イオリ氏が、

「描きたい色鮮やかなイメージが見えるのに、それを音符という記号にした途端、陳腐なストーリーになることが多々ある。語彙か、絵の具が足りないか、色の混ぜ方がありきたりか。聴き手の脳に再生されるまでに様々なプロセスがあり、それのどこをいじればいいのかわからない…時は、寝るに限る」

って書かれているのを見ました。


伝える相手の人数が、一般人の私とは全く違うレベルではあるけれど、「わかる!!!」と思ってしまった。最後の一文の「…時は、寝るに限る」というのも、冗談のようで理にかなっているひらめき


あれあれ?やっぱり、この方は私のそれとは違いますね。

ちゃんと伝わってきますあせあせ(飛び散る汗)









posted by きりちゃん at 12:42| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック