2015年01月27日

映画「ANNIE」

DSC_3519.JPG

「アニー」
やっぱり、見たいときに見よう!と思い、行ってきましたわーい(嬉しい顔)

以下、これから見に行かれる方は、真っ白な状態で見た方がいいと思うので、
スルーしてくださいね(*^-^)


両親がいつか迎えに来てくれることを信じ、
ひたすら明るく待つアニー。
希望が断たれそうになったときに歌うのが、Tomorrow。

歌の素晴らしさはもちろんだけど、
字幕で出てくる日本語に訳された歌詞が、まぁ胸をグイグイついてくる。
(日本語バージョンの歌もあるし、検索すれば歌詞もでてくるけど、
ちょっと違うんですよ)

もうもうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔)

私にとっての「ANNIE」は「Tomorrow]
この歌のためにこの映画はある!と思えるほどでした。

何があっても太陽の昇る明日がある。
泣いて泣いてスッキリして、エネルギーが湧いてくる映画です。
お時間のある方は是非グッド(上向き矢印)







posted by きりちゃん at 12:55| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック