2014年11月18日

ストーブ記念日

DSC_3242.JPG
昨日、事務所もとうとうストーブを出しました雪
朝は、ちょっとだけ火をつけますが、
日中は、ポカポカ陽気なので、まだほとんど使っていません。

そこにあるだけで、安心感があります。
つけてなくても暖かさえ感じます。

私が小学生の頃、集団登校で学校に行っていたのですが、
冬に、待ち合わせ場所でみんなを待っているとき、寒くて寒くて…。
ビニール製の靴はカチンコチンに固まっていたことを覚えています。

そんなときは、みんなで小枝を道端に集め、焚き火ごっこをするんです。
もちろん火はつけませんよー。
「あったかいねー」というと不思議と暖かくなるんですよねー。
子供ならではの想像力の賜物でしょうか。
懐かしい思い出です。







posted by きりちゃん at 12:57| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック