2014年11月21日

奇跡がいっぱい。

この頃、心に引っ掛かった言葉。

人生には二つの道しかない。
一つは、奇跡など全く存在しないかのように生きること。
もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。
                 アインシュタイン

アインシュタインさんはこういう言葉も残しているんですね。
日常のひとつひとつが奇跡とは!
そういう生き方もあるんだー・:*:・(*´∀`*)・:*:・

年末が近づいてくると気ぜわしくなり、
いろんなスケジュールに追われるjこともあるかもしれません。
でも、すべてが奇跡なんだなと思うと、なんとなく幸せな気分になってきますね。

ものは考え方なんだと改めて思わされる。
幸せな考え方ができるよう、心の癖をつけたいです!ヾ(●`・ω・´●)ノ

デュランタ.png

で、話は変わりますが、
アインシュタインさんの相対性理論。すごい理論です。
新幹線に乗るたびに実験したい!!と、思っている私でしたヾ(o´∀`o)ノ





posted by きりちゃん at 08:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック