2007年04月09日

話を聴く

話を「きく」・・・といえば、「聞く」が本来の正しい使い方ですよね。
 
でも、敢えて「聴く」
 
 
人が何を言おうとしているのかを
きちんと正しく聞き取る為には、
 耳だけではなく、十四の心で、きくことが大切なんだそうです。
 
 
聴くという字は「耳」と「十四」と「心」から出来ています。
すごいですよねexclamation
 
 
 しっかり話をきいているつもりなのに
「話をきいてないでしょ〜」と言われるのは、
「聴いて」いないのかもしれない・・・。ふらふら
 
 
話し上手になる為にも、
人との円滑なコミュニケーションの為にも
音楽を身体全体で感じて聴くように
話も聴かなきゃと思います。
 
聴き上手になりたいなるんるん
posted by きりちゃん at 17:38| 鹿児島 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
聴き上手 
大事な事ですね そして難しい
色々な意味で・・です
Posted by クロ at 2007年04月09日 19:11
2つの耳に ひとつの口 だからだよー!? と 誰からか聞いたことありますよ。・・そう・・誰からか?
ホーラね!?ちゃんと聴いてれば誰だったか覚えているはず・・こらあーマツッー(松うー)ちゃんと聴いとらんかーホンニー
難っかしごわす!すんもはん! 
Posted by at 2007年04月09日 20:18
2つの耳に ひとつの口 だからだよー!? と 誰からか聞いたことありますよ。・・そう・・誰からか?
ホーラね!?ちゃんと聴いてれば誰だったか覚えているはず・・こらあーマツッー(松うー)ちゃんと聴いとらんかーホンニー
難っかしごわす!すんもはん! 
Posted by 松ちゃん at 2007年04月09日 20:49
>クロさん

そうですよねぇ〜。
難しいかもしれません。
今流行りのコーチングも
やはり「きく」ということが重要だと聞きました。
人の力を引き出すのも全ては聴くことから
なのかもしれませんね〜。

>松ちゃん

相変わらずの、ステキな鹿児島弁での
ご登場ありがとうございます♪
2つの耳に、ひとつの口。
ん〜深く読めば、
2つ聞いて、発言は1つとも取れます?
じっくり聞くことはやっぱり大切ですね。
Posted by きりちゃん at 2007年04月09日 21:32
大変ためになりました。
Posted by きりしまのタネヤ at 2007年04月09日 23:19
確かに話を聞くことはすごく大事なことですよねぇ〜。

ワタクシ聞き上手じゃなくうなづき上手(自己判断)なので、きちんと話を聴けるようにしないとなぁ〜っと思いました。
Posted by エミ子 at 2007年04月10日 11:19
>きりしまのタネヤさん

いや〜、それほどでも〜(^_^;)

>エミ子さん

うなずき上手!いいじゃないですか!
話しをしている時にうなずいてもらえると
すごく嬉しいですよ〜。


Posted by きりちゃん at 2007年04月10日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック