2013年09月10日

宮崎駿監督☆お疲れさまでした。

今日も暑いですねあせあせ(飛び散る汗)
夏の間、お世話になった日焼け止めジェルがなくなり…、
うーん、まだ使うかなぁと一瞬迷いましたが、まだまだ必要ですね(^-^;)
DSC_1633.JPG
さて、今日は宮崎駿監督の話題です。

宮崎監督の作品は、
「風の谷のナウシカ」と「風立ちぬ」を映画館で見ています。
原作・脚本・監督を務めた作品の最初と最後を見たという不思議。

「風立ちぬ」もよかったのですが、私にとって「風の谷のナウシカ」は、かなりの衝撃でしたぴかぴか(新しい)
あの世界観、腐海、メーヴェ、オーム、巨神兵、そして久石譲さんの音楽。
すべてに引き込まれました。
サントラは何回も何回も聴きましたねー。
今でも、ダブルのティンパニーで始まるナウシカのテーマ曲を聴くとドキドキしますかわいい

物作りって、ものすごく大変なことなんだろうな…。
私は、監督業はできないって思う。
途中でめんどくさくなって、楽な方に流れてしまうのが目に見えているふらふら
やっぱりこだわりを持って、ゆずれない部分を突き詰めていくタイプじゃないと、
いい作品は作れないですよね。

そういうこだわりのあった宮崎監督。
その世界観がこれから新たに見られないのは残念ですが、
惜しまれつつも引退を決めた監督に、心から「お疲れさまでした」の言葉を贈ります。

そういえば、一緒に長らくやってきた鈴木敏夫プロデューサーが話した、
宮崎駿監督と上手くやってきた秘訣の中のひとつが意外で面白かったですよ。
「お互いに尊敬しあわないことです(^-^;)」
お互いのダメな部分も全部ひっくるめてリスペクトするってことなのかな。
きっとすごく深い言葉なんだと思いますわーい(嬉しい顔)




posted by きりちゃん at 14:00| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック