2012年10月12日

〇〇〇心と秋の空

DSC_0750.JPG
午前6時の空

DSC_0751.JPG
午前8時の空

DSC_0748.JPG
午後6時の空

秋の空って本当にキレイですよね。
さて「女心と秋の空」って言いますけど、
そもそも「男心と秋の空」だったってご存じでしたか?
私は昨日知りました(広辞苑より)

「男心……」の方は、
「男の愛情は移り気で変わりやすいこと」を意味しがく〜(落胆した顔)

それが「女心……」になって、
「愛情に限らず、喜怒哀楽の感情の起伏が激しいことや物事に対して移り気なこと」
を意味するようになったようですふらふら

秋空って、
低気圧と高気圧が日本の上空を交互に通るため、お天気が変わりやすいっていうけど、
生活している上では、むしろ安定を感じます。
にわか雨もないし、雷ゴロゴロもしないし、朝晴れていたらずっと晴れ晴れ

ということで、新解釈!
「男心……」も「女心……」も、「安定した穏やかな感情が続くこと」
これでいいんじゃないでしょうか(^-^;)?

なんて…(^-^;)
日本語を勝手に…たらーっ(汗)怒られちゃいますねあせあせ(飛び散る汗)



posted by きりちゃん at 10:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック