2012年08月27日

プロの心(☆o☆)

8月11日(鹿児島)、12日(鹿屋)、25日(国分)と行われました、
弊社会社説明会にご参加いただきまして、ありがとうございました。
おかげさまで好評のうちに終了することができました。

今回、参加できなかった皆さまにつきましても、
随時ご説明をさせていただきたいと思います。
ご連絡をお待ち申し上げます<(_ _)>

DSC_0632.JPG
さて、
土日、放送されていた24時間テレビTVぴかぴか(新しい)ご覧になりました?
その中で、嵐の松潤が、
被災地の高校の吹奏楽部の指揮を振る企画がありました。

指導した佐渡裕さん。
「下を向いてちゃいけない(楽譜ばかりみていちゃいけない)」
「生徒たちが何のために演奏するのか考えて指揮をすること」
目に涙をためながら言います。

指揮って、演奏と違ってなんとなくならできそう?
って思っていた自分がものすごく恥ずかしくなりました。
指揮ってすごいな。
そうか。
指揮者って、演奏者の「音」をひとつにし届けるだけじゃないんだ。
「想い」をサウンドとして届けなければならないんだ。

佐渡さんすごいな。

そして、その指導を受け、昨日見事な指揮を振った松潤。
これまたすごいな。

いつも「指揮者」「アイドル」としか見ていなかったけど、
一流のプロってやっぱり違う。
「心」を感じて、感動してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

どんな仕事でもそうですね。
淡々とこなしているだけ?かと思っていた人の情熱を垣間見たときとか、
本当にまぶしくなりますぴかぴか(新しい)
プロとして情熱を持って責任ある仕事ができるようになりたいですねわーい(嬉しい顔)



posted by きりちゃん at 13:43| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック