2012年06月27日

大きな50円玉

DSC_0498.JPG
左の50円玉!大きい!!!
おもちゃ?偽物?
いえいえ、本物ですexclamation
会社で持っている人が二人もいて、見せてもらいました(*^-^)

1955年(昭和30年)〜穴の開いていない50円玉
1959年(昭和34年)〜写真左
1967年(昭和42年)〜写真右
50円玉は、このように変化してきているようです。

私、大きい50円玉、初めて見た気がするんですけど気のせい(^_^;)??
いきなり渡されたら偽物?って思うかも・・・。

ちなみに、
昭和62年は、ミントセットのみで通常発行がなく、
収集家の間では額面の100倍近い価格で取引されているようですひらめき
 (ウィキペディアより) 
平成22・平成23年もミントセットのみで一般流通用は製造されていないとのこと。
50円玉をもらった時、ちょっと気にしてみると楽しいかもしれませんねわーい(嬉しい顔)


posted by きりちゃん at 13:44| 鹿児島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギザ十を趣味で集めてる若い子がいますけど、五十円玉にもそんなバリエーションがあったなんて初めて知りました。
そのうち霧島地区で、きりちゃんの横顔を浮彫にした五百円硬貨が発行された折にはぜひ予約させてくださいネ♪
Posted by 秘密工場の矢田 at 2012年06月28日 10:08
「ギザ十」集めていらっしゃる方がいらっしゃるんですね。たまに見かけると「わ(*^-^)!」って思いますよね♪
私の顔って・・・(^_^;)
しかも500円硬貨って・・・(^_^;)
おそろしや〜おそろしや〜
霧島怪談になるかも(^_^;)!!
Posted by きりちゃん at 2012年06月28日 11:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック