2012年05月15日

「お愛想お願いします」使います?

朝礼で読んでいる「職場の教養」
昨日の内容は、ちょっとびっくりでした目

飲食店で、「お愛想お願いします」って言ったりしませんか?
これは、本当は間違いと書いてあったんですよ(>_<)

本来は、お店の方が
「お愛想がなくて申し訳ありません」と断りながら、
お客様に勘定書を渡していたみたいなんです。

だから、お客様の方が言うと、
「こんなお店、愛想が尽きたから勘定をお願いします」
という失礼なことになってしまうふらふら

語源的には間違い。

でもですね、もはや一般的になっていますよね。
そして、なんと、辞書(三省堂)にも
「お愛想」=「料理店などの勘定書き」「お愛想お願いします」って出てるがく〜(落胆した顔)

日本語って、本当はダメだけど市民権を得てきたっていうの結構ありますよね。
何が正しくて何が間違っているのか、よくわからなくなります。

でも、こうやって語源を知ってしまった今、
これからは「お勘定をお願いします」と正しい日本語を使わなきゃっあせあせ(飛び散る汗)て思いますわーい(嬉しい顔)



posted by きりちゃん at 14:53| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック