2011年11月05日

年末調整準備

DSC_0134.jpg(※写真は加治木税務署です)
先週、加治木税務署に行って、年末調整に関する申告書をもらってきました。
写真がとっても暗くってなんだか怖くってすみませんあせあせ(飛び散る汗)

今年は、扶養控除・特定扶養控除が、廃止されたり縮減されたりしますが、
来年は、生命保険料控除に、介護医療保険料控除が加わって、
制度が拡大するんですね。

新制度をフルに使えば、今よりもっと減税が可能なんでしょうが、
介護医療保険や個人年金保険に入っていなければ、
今より恩恵を受けることは難しくなる・・・ということでしょうか?
う〜ん・・・たらーっ(汗)
なんだか、いつの間にか変わってる!って感じが否めない気がしますふらふら

まっ、それはともかく、
今日は、申告書に社版をペタンペタンと押し、
23年と24年を綴って、社員の方々に配る準備をしました。

毎年、記入の仕方を掲示していますが、
どうすれば、一番分かりやすく伝わるのかなぁといつも悩みます。

だいたい、『扶養』とか『控除』とか、業務に携わっていない人からみれば、
文字を見るだけで、うわぁ〜バッド(下向き矢印)って思う気がするんですよね。

伝える内容から、たくさんの引き算をして簡潔化し、
でも、大事なことはしっかり伝える・・・そんな文章が作れるように、
もう少し頭を使ってみたいと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by きりちゃん at 11:17| 鹿児島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お祭り、お疲れさまでした。僕はバイトで設営と撤去に行きました。
筋肉痛は早く来て今もですm(__)m今は、痛くなかったところが痛くなり??です(^-^;
年末調整の時期になったとは時間が過ぎるのが早く感じます。
控除ですが、僕らは保険からの収入が大半らしいです。請求先も多岐に渡り、点数計算も細かく別けられたものを積み上げ、毎月、月末とさらに年末、年度末、二ヶ月に一度の定期検査と不定期の抜き打ち検査。
間違いが積もると受領した保険料の金利つけての返還請求が来たりらしいです。
今は契約書中心の利用ですから全体に変わりなくても、僅かに変化あれば、全て新しい契約書らしい(T-T)
まだ、僕は学生だからですが、講師たちから、現場は笑顔の戦場と言われています。学校では医療、法律、制度、介護概論、精神衛生(心理学も)、そして、今は基礎実習が始まりました。また、学んでいるうち、制度が変わり、テキストを自ら訂正を求められたりと毎日が、違った意味で楽しいです(^-^;知ることは感謝と感動です。一人ではとてもです。チームワークですね〜(^-^;ありがたい(^_^)
暖かさ、気を抜いたらいきなり南極のような寒波が繰るかもですから、きりさん、お身体、ご自愛ください(^-^; 修
Posted by 修 at 2011年11月06日 02:51
お疲れ様です。是から先にご紹介しますが、周りの方々から、色々と手助けを頂いています。ありがたいです。
Posted by 心の救急ケア at 2011年11月06日 05:50
>修さん
お祭りの設営と撤去されたんですか?
とっても力仕事のような気が・・・。
すごいですね!
現場は笑顔の戦場って、すごくわかる気がする。
真剣勝負ですね。
たくさんの勉強をされて大変でしょう?
知ることは感謝と感動と言えるところに、
修さんの仕事に対する情熱をすごく感じます。
羨ましいです。
そう!チームワークって大切ですよね。
今日も、仕事でいっぱい助けられた私です(^_^;)
今日も暑いくらいでした。
エアコン入れちゃいました(*^_^*)
でも、いくらなんでもそろそろ寒くなる頃。
修さんもお身体にお気をつけくださいね。
お互い、頑張りましょう!

>みっちゃんさん
お疲れ様です。
ブログでお客様との心温まるやりとりを見るたび、みっちゃんさんは、心からこの仕事が好きなんだろうなぁ!と思えます。
そろそろ寒くなる時季です。
ご自愛くださいね(*^_^*)
Posted by きりちゃん at 2011年11月07日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック