2011年07月04日

世の中のハテナ。

3月11日に起こった未曾有の大災害。

その後、行われるはずだったイベントの中で、
自粛されたもの、行われたもの・・・。
その線引きはなんだったんだろう?
こんな時は自粛でしょ。
こんな時だからこそ開催でしょ。
理由は意外とどちらにも簡単につけられるのかもしれない。

そして震災から数ヶ月経ったこの夏。
節電に取り組む中、行われるイベントの数々。

電気使うよ、それともそこまで緊迫していない?
経済活動が冷え込むのを防ぐため開催するんだよ。
被災地の方々を元気づけよう。
イベントにかかる費用を被災地の方々のために使えないかな?
いろんな意見。
どれもきっと正しい。

でもね・・・、
テレビに映る、未だ劣悪な環境に避難されている方々を見るたびに、
私たちは、正しい方向に進んでいるのか否か・・・、
よくわからなくなります。

そう・・・この頃よくわからないことが多いです。

よかれと思って頑張って行動し、ちょっとしたミスで叩かれる。あ〜ぁ。
知らんぷりで行動せず、おとなしくしていればおとがめもない。ラッキー。
でも、どちらがいいのかな?

例えミスしてしまっても、
その頑張りが評価される世の中であってほしいなぁと思います。

posted by きりちゃん at 22:34| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック