2011年05月10日

ハッカー?クラッカー?

ゼニアオイ.jpg
ゼニアオイという花です。
草丈は1.5mにもなるそうです。
ただいま、事務所内の花瓶に生けてあります(^^♪
キレイな花ですねぇ〜ぴかぴか(新しい)

さて、このところ話題になっていた
ソニーをめぐる顧客情報流出問題。
流出した情報は全世界で延べ1億人分に上るらしい・・・たらーっ(汗)

この不正にアクセスした方々のことを、
私、ハッカーだと思っていたのですが・・・、
クラッカーというのですねひらめき
恥ずかしながら、知らなかったぁ〜ふらふらたらーっ(汗)

ハッカーとは、
コンピュータ技術に精通した人を指すらしい。
そして、その技術を創造的・善意的に利用する人々のこと。
なので、簡単にいうと『いい人』
(すみません。簡単に言いすぎですよね・・・。)

有名なハッカーを調べてみました。

ティム・バーナーズリー。
World Wide Web、ウェブサイトやブログなどの基盤を発明した人。
アドレスがhttpで始まるのも、多くのサイトに「www」がついてるのも、
この人が発明したときにそう決めたそうです。・・・すごいっ。

リーナス・トールバルズは、Linuxの作者です。

日本にもいるんですよ!下村努さん。
90年代前半、FBIが追っていた全米指名手配のクラッカーと
インターネットを舞台に激しくやりとりしたそうです。
『ザ・ハッカー』という映画にもなったそう・・・。すごいです。
素晴らしいことに、2008年に、下村努さんのお父さんは、ノーベル化学賞を受賞されました。
はぁ〜すごい親子ですね・・・。(すごいの連発です)

一方、クラッカーとは、
コンピュータ技術に長けている者という意味ではハッカーと同じなのでしょうが、
その技術の使い方がハッカーと違う。
悪意をもって他人のコンピュータのデータやプログラムを盗み見たり、
改ざん・破壊などを行なう者のこと。
簡単にいうと『わるい人』たらーっ(汗)

ということで、今日は、ハッカーとクラッカーについての話題でした。
そんなこと知ってるよ〜って声も聞こえてきそうですが(^^ゞ
なんだか勉強できたことが嬉しくて記事にしてしまいましたわーい(嬉しい顔)

posted by きりちゃん at 14:06| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック