2011年01月08日

『大脱走』と『荒野の七人』

110108_174848.jpg※空に星のように写っているのはお月さまです。
夕方6時前の空です。
日が長くなりましたよね〜晴れ
今日は意外にも日差しが強くて・・・
なんだかほっぺたがヒリヒリする気がする( ̄▽ ̄;)!!ガーン
寒いからと油断したかも〜たらーっ(汗)

さて、
会社の方が『大脱走』『荒野の七人』のDVDを貸してくれました。
『大脱走』は子どもの頃見て感銘を受けた大好きな映画のひとつひらめき
子ども心に魅了された軽快な音楽とともに、脱走が計画され実行されるのですが
改めて見ると、ちょっとせつない場面も・・・。
子どもの頃とは見方も変わりますね。
でも、やっぱりおもしろかった。


そして、『荒野の七人』を見始めました。
初めて見る映画だけれど、この音楽知ってる!
この曲はこの映画の音楽だったんだ!

そして、『大脱走』と『荒野の七人』は、作曲者が同じなんですね!
わ〜っグッド(上向き矢印)
大好きな曲を聴くときのふたつのワクワク感が
心で繋がったような、そんな感動を覚えましたわーい(嬉しい顔)


posted by きりちゃん at 22:17| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いまでも有刺鉄線を見れば、目の前に緑の草原が広がり、「スイスだ」とつぶやきたくなる私。敵をかわしながら、バイクでジャンプして、二つ目の高い柵をどうしたら飛び越えられるだろう?と思案はつきません。
2本の映画は出演者もかなり似てますよね。
脱走に利用する乗り物アイテムによって、BGMが変わるのも楽しい。
大脱走には女優はいませんが、荒野の七人にはいました。メキシコの村娘。こぼれる白い歯がキュートで、最後は舞い戻った若いガンマンと結ばれたようでした。ガンマンはみな馬に乗ってました。
話は変わりますが、タクシーに乗って、後部座席から前方を見ます。その時の視界って、なんだか映画っぽいように感じるのです(横長のガラスのせいでしょう)。乗り慣れてる方には足のように便利なタクシー。でも、夢のような部分もまだまだあるかなぁと・・・遊園地の乗り物とは違うんですけどネ。
Posted by 秘密工場の矢田 at 2011年01月11日 12:57
>矢田さん
脱走に利用する乗り物アイテムでBGMが変わるのですか??
そこまで気が付かなかったφ(..)メモメモ
昔の映画も、おもしろいですよね(*^^)v
タクシーってドラマティックなイメージもありますよね。
この前、何かのPVを見ていて、
女性がタクシーに乗って、流れる夜の街の景色を見ながら思い出に浸る・・・
っていうのがありました。
中山美穂のMidnight Taxiも好きです^_^
Posted by きりちゃん at 2011年01月11日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック