2010年11月18日

わかりやすく伝えることの難しさ。

先日社員の方々に配布した年末調整の申告書。
提出の締め切り日が近いこともあり、徐々に戻ってきています。
それに伴い扶養に関する相談も多い今日この頃です。

混同しがちな『社会保険に関する扶養』と『税法上の扶養』

知っている人は、「いや、そんなことは言われなくてもわかっているよ。」
という感じだと思うし、
知らない人は、全く「?」だと思う。

社員の方と会話しながら、この方は、知っている人?知らない人?と
頭の中でグルグル考え言葉を選んでいく。
わかりやすく伝えるのは、難しいあせあせ(飛び散る汗)

そして、私自身もまだまだ勉強がたりないなぁと痛感。
特に、年金が絡んでくるとちょっと苦手なんですよねぇ・・・ふらふら
社員の方々に「〇〇さんに聞けば、わかりやすくきちんと教えてくれるよ。」と、
信頼していただけるよう、きちんと頭を整理しなきゃと思いますexclamation





posted by きりちゃん at 21:20| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイソンの掃除機みたいに、いつまでも、頭の中が回転しています。答えが出てきません
Posted by 心の救急ケア at 2010年11月19日 17:03
あの掃除機みたいに…、確かに(^^ゞ!
後になって、あの時こう言えばとかこうすればとか、いろいろ思うんです。
でも、あの時は、あれが最良だと思った。
反省ばっかりです。
Posted by きりちゃん at 2010年11月19日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック