2010年07月08日

石橋をちょっと叩いて元気よく渡る(*^^)v

こうしたらいいかもひらめきと頭に浮かぶ、気付きやアイデア。
でも、次の瞬間頭に浮かぶのは、
「でも…」「だけど・・・」といった否定の言葉。
マイナスに考えるのはとてもたやすい。
そして、行動というエネルギーを使わない理由を探すのも簡単だ。

気付きがあっても、いろいろ考えて行動に移さない。
これは、結果的には、気付かなかったことと同じになってしまう。
それじゃぁ、なんだかもったいない。
せっかく気付いたことなのに!

石橋をたたくのも大切だけど、
その先に強い思いがあるならば、渡ってみる。
まずは、行動してみよう。
今朝の『職場の教養』のお題を見て思いましたわーい(嬉しい顔)

posted by きりちゃん at 20:34| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック