2010年06月29日

本から学んだ気持ちの持ち方。

早いもので明日で上半期終了。
今日は、日経MJ『2010年上期ヒット商品番付』を見てみましょうぴかぴか(新しい)

横綱:3D
大関:スマートフォン 竜馬
関脇:iPad LED電球
小結:東京スカイツリー ラー油
前頭:コロプラ『コロニーな生活☆PLUS』
    もしドラ『もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』
    ・
    ・
    ・
   etc・・・・。

「なるほど!」と思うものもあれば「知らないんですけど?」なものもあり。
何故『龍馬』ではなく『竜馬』なんだろう・・・。
ラー油は、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」。
まだ食べたことがありません(^_^;)

そうそう!「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を
読んで、すごく共感したことがあります(^−^)

いろんなことが毎日あります。
“気付き”があります。
その時、行動する?しない?
不思議なことですが、しない方が何も言われなかったりするんですよね。

積極的に仕事をして、失敗する。
消極的に仕事をして、失敗をしない。

これは、どちらがいいのかな。

本の中で、
『まちがいや失敗をしない者を信用してはならない。
それは、見せかけか、無難なこと、下らないことにしか手を付けない者である。
弱みがないことを評価してはならない。
意欲を失わせ、士気を損なう。』
とありました。

失敗をしたとき、
この本を思い出して、自分の中でプラスの気持ちに切り替えるように
しています。
例え、理不尽なことこがあったとしても、
積極的に仕事をした結果だったら、自分のなかでよし!としよう。
そのかわり次回は気を付けよう!って、わーい(嬉しい顔)

〜BGM:ショパン 子犬のワルツ〜    
     今日、友人を喋っていて、私は犬っぽいところがある???のかな?なんて(^_^;)
     思っちゃったりしました。それにしても楽しい時間でした(*^^)v




posted by きりちゃん at 22:30| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック