2010年05月25日

懐かしい遊び

今日、昼食時にビックリマンシールの話題が出て、
懐かしいなぁと思っていたのですが、
夜テレビを何気なく見ていたら夜
懐かしの遊びにビックリマンシールの紹介が!なんとタイムリーぴかぴか(新しい)

そして『スーパーカー消しゴム』がランクインしているじゃないですか!
(番組の最後の方を見たので、どんな風に紹介されたのか見ていないのですが・・・たらーっ(汗)

小学校の時、ホントに好きで好きでたまらない遊びでした。
授業中から、休み時間が待ち遠しくって(ちゃんと勉強しなさいって感じですが・・・あせあせ(飛び散る汗)

ガチャガチャで取ったスーパーカーの消しゴム。
お気に入りは、赤のランボルギーニカウンタック手(チョキ)
教室の机の上で、対戦します。
自分のスーパーカー消しゴムの後ろをBOXYペンで弾く。
相手のスーパーカー消しゴムにぶつけて、机から落としたらそれをもらえる。
逆に落されてしまったら、あげないといけない(>_<)
(速さを競うレースもあったと思います。)

このスーパーカー消しゴムは、ある程度重さと滑り止めが必要。
相反するけれど、相手に詰め寄る素早さも兼ね備えていると嬉しい。
タイヤの裏にセメダインを塗ったり、押しピンを刺したり、
BOXYペンのバネを伸ばしてみたり、そのバランス調節がまた楽しくて。

もうひとつ、ものすごくハマった遊び。
『おじゃみ』って言っていたんですが、
調べたところ、チエンリング(チェーリング)って言うんですね。
プラスティックのリングを繋げておじゃみを作ります。
c1.jpg
このおじゃみ作りに、どんな色を選び組み合わせるか、
小学生なりのおしゃれさん度が問われる大切なポイントグッド(上向き矢印)
一連の遊び方があって、クリアするたび難しいステージが待っています。

年代がバレてしまいますが(^^ゞ
このブログを読んでいる方の中には、
ゼッタイ「そうそう!遊んだ遊んだ!懐かしい〜っ」と共感してくれる人がいるハズ(^−^)
なんだか、童心に返って遊びたくなってきましたわーい(嬉しい顔)

posted by きりちゃん at 21:23| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック