2010年04月12日

あの時あの場所へ

先週、とある同窓会のお手伝いをさせていただきました。
年齢は、私より随分上の皆様です。

「〇〇ちゃん!」と懐かしく名前を呼び合い、
「野口英世の劇をした時、私は母親役で、あなたが姉役で・・・」と
まるで昨日のことのように語る様子に
同窓生っていいなぁ、あの時あの場所の自分に戻れるんだなぁと思いました。

私の小学生・中学生時代ってどんなだったかな。
小学校の時は、とにかく休み時間が楽しくて、
将棋をやったり、鬼ごっこをやったり、おじゃみにゴム飛びに・・・
あ〜、数えきれないほどたくさん遊んだ気がします。
あの時あの場所・・・なつかしいなぁ!

でも、中学校の時は、悲しいことにコレといった思い出がないあせあせ(飛び散る汗)
一生懸命勉強してたかというとそうでもない。
じゃぁ、遊んでた?というとそうでもない。
「毎日学校に行って帰ってその繰り返しでつまらないバッド(下向き矢印)」と
学習日記に書いた記憶が・・・(^^ゞ困った生徒だたらーっ(汗)
これじゃぁ、どの時どの場所に帰っていいやら・・・ですねふらふら

皆さんが、懐かしく思う『あの時あの場所』、それぞれあるのではないでしょうか。
これからでもまだまだ遅くない手(グー)ぴかぴか(新しい)
そんな瞬間を作っていければいいなぁと思いますわーい(嬉しい顔)






posted by きりちゃん at 21:13| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック