2010年04月03日

ブログを続けるコツ

おかげさまで、このブログも4年目に突入(^O^)
ここに遊びに来て下さるむっちゃまさんから、
「続けるコツはなんですか?」と質問を受けたので、
今日はそのことを書こうかなと思っています。

このブログの誕生は、
加藤忠宏さんの経営に対するSEO(検索エンジン最適化)効果などの講演会を
たまたま会社を代表して私が聞きに行ったことから始まります。
(今思うと、ありがたいことです)

すごく面白い講演会だったんです。
なんていうか、ワクワクしてきちゃって。
あ〜こうすれば企業は成長するのかなとか、
とにかくやる気が湧き出てくるような講義でした。

でも、私は経営者ではないし、
こんなただの社員にできることってあるのかなぁ・・・
すごくワクワクしたけれど・・・できることはないのかも。
時間とともにトーンダウンしてた頃、
専務が声をかけて下さったんです。
「ブログやってみる?」

えっ?私に任せてくれるんだ!
って、すごくすごく嬉しかったんですよ。
なんていうか、湧き出たエネルギーをぶつける先が見つかったような嬉しさ。
ゼッタイ頑張ろうって思いました。
こうやって、このブログはスタートしました。

それから、
ありがたいことに、専務からも上司からも内容に関していろいろチェックを受けることもなく、
本当に自由に任せてもらえました。
だからこそ私が責任を持って書かなきゃ!と育てなきゃ!という感じになります。

そうやって、会社のために続けているうちに、
ふと気が付いたんです。これは自分のためだなぁ!って。
書く作業って、心のモヤモヤを整理できるし、言葉を選ぶと語彙も増えるし、
アンテナも張るし!なんていいことなんだろうって。

もちろん、筆が進まなかったり、
超凹んで、前向きなことが書けなかったり、そんな日もあります(^^ゞ
でも、本当に皆さんに支えられて今日までやってこられたと思います。
寄せられる温かいコメントに涙したことも一度や二度ではありません。


「続けるコツは?」
そうですね。
パソコンの画面を通して、見て下さる人たちの顔を思い浮かべながら書くことかな。
顔が思い浮かべば、
「今日はね、こんなことがあったんだよ。こんなことを思ったんだよ。」って
ついつい語りたく(書きたく)なってしまいますわーい(嬉しい顔)

posted by きりちゃん at 19:54| 鹿児島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます、きりさん。

つまらない質問に丁寧にお答えいただいてありがとうございます。

そうですね、毎日が驚きの連続で「今日はこんなことがあったよ」
ブログを始めたころはそんな気持ちでした確かに。だんだんと回を重ねるうちにマンネリというか新鮮味がなくなって・・・話したいことたくさんあるのに。書いては消し書いては消し。
っと愚痴ってしまいました^_^;


ちょっとスッキリしました。
きりさんのように、読んでくれる人が楽しくなるような文章が書けるようにまた、書いてみます。

ありがとうございました(^^♪
Posted by むっちゃま at 2010年04月05日 08:58
確かに、始めたころの気持ちを維持していくというのは難しいですよね。
そして、人間は基本マイナス思考らしい。
本音を書きすぎると、ホントに愚痴っぽくなってしまうのは当然なのかもしれません。
そういう本音ブログを読むのも共感できるし、書くのもスッキリするしそれはそれであり!かな?と思います(*^^)vだってきれいごとじゃすまないことも世の中にはあるし(^^ゞ
でも、何かがおこったとして、その事実は変えられない時、
考え方によってプラスにもマイナスにも転じるとしたら・・・、
できればプラスに転じてほしいですよね。
考え方をプラスに持っていくための気持ちの整理が、ブログを書くことによってできるのではないかなぁと思ったりします。
脳をいい意味だましていくっていうか、上手く言えないけれどそんな感じ。
もちろん、相当凹んだ時は、そんなことムリだけれど・・・(^^ゞ
そうそう!ネタは、困った時は食事ネタがいいそうですよ。
今日食べたランチとかを写真付きで書く。
食事を取らないということはないので、
話題もつきません(^^ゞ

Posted by きりちゃん at 2010年04月05日 21:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック