2010年02月01日

如月〜新入社員教育が始まりました〜

如月は、寒さで着物を更に着ることから「着更着(きさらぎ)」と言われるようになったとか。
東京は雪が降り始めたようです雪
まだまだ寒い日が続きそうですね。

今日から新入社員教育が始まりました。
熊本(熊本交通)は今まで独自に教育を行っていましたが、
今回からグループ合同で行うことになりましたぴかぴか(新しい)
総勢14名。かなり賑やかな国分です(^O^)

新入社員教育、というわけで私も初心に帰ってみようと思います。
突然ですが、入室時等ノックのマナーについて、お勉強(^O^)/

事務所に入ってくる人をよ〜く見て(聞いて)いると・・・、
・何もノックせず入る人・・・ほとんどが事務所のメンバーですね(^^ゞ
                モバQそ〜ぉっと開けて覗きながら入ってくる社員の方もいます。
・1回ノック・・・いないかも。ノックというより「何か当たった?」ちょっとびっくりしますよね(^^ゞ
・2回ノック・・・ほとんどの方がコレかな
・3回ノック・・・何名かいらっしゃいますね
・4回ノック・・・いません(^^ゞ

そう!
コンコン!2回ノックするのが一般的ですが、これは日本だけのようです。

ひらめき欧米では
2回・・・空室確認のノック。トイレノックとも言われます。
3回・・・プライベートノック。プライベートな部屋に入る時のノック。
4回・・・正式なノック。仕事にはコレ。

有名なベートーベンの交響曲第5番『運命』
タ・タ・タ・タ〜ンるんるん
これは、運命の扉を叩く4回ノック!いう話を聞きました。
コン・コン・コン・コ〜ンるんるん
すごいですね〜。

日本では簡略化され、入室確認には3回、空室確認は2回ということも多いようです。
確かに2回に慣れている日本人に4回ノックは多すぎる???
そういう時は「コンコン、コンコン」とノックするのもいいようですよ(^O^)/
明日からは私も『コン・コン・コン』もしくは『コンコン・コンコン』
正しいノックを心がけたいと思いますグッド(上向き矢印)

posted by きりちゃん at 23:15| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まったく知りませんでした!
コンコンくらいが軽快でいいかな〜とか(←勝手な解釈)。4回も叩くのはレスキュー隊もしくは取り立て屋さんじゃあるまいしとか(←発想の飛躍?)
3回=プライベートノック(←これは訳ありの雰囲気でいいですねぇ・にやり)

ここで一句♪ 角松敏生風に〜

 春の夜に 君は数える ノック音
Posted by 秘密工場の矢田 at 2010年02月02日 10:30
>秘密工場の矢田さん
そうなんですよ。
聞きなれていないと4回ノックは耳触りかも(^^ゞ
でも、わかる人にはわかる。
挑戦してみませんか?
でも、取り立て屋さんみたいなのはダメですよ〜(^_^;)(ドラマの世界)
やさしくね。

おおお!今日も一句が!
キレイな句ですね。
では、私も。
「待ち焦がれ ノック3回 風の音」
解説:待ち焦がれていたプライベートノック。
喜んで扉を開けると誰もいず・・・(-_-;)
し、失礼いたしました〜(ーー゛)
Posted by きりちゃん at 2010年02月02日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック