2010年01月09日

大河ドラマ『龍馬伝』

1月3日から始まった福山雅治主演の大河ドラマ『龍馬伝』、ご覧になりました??
風雲児・坂本龍馬の33年の生涯(短いですね〜もうやだ〜(悲しい顔))を
幕末屈指の経済人・岩崎弥太郎の視線から描いています。

もともと歴女ではないので、大河を見る!!という習慣はありませんあせあせ(飛び散る汗)
篤姫には超ハマってしまいましたが、天地人は見ていなくて・・・(^^ゞ
龍馬伝も、たまたま時間があったから見てみようかな・・・という程度でした。
・・・が!!
これが面白くて面白くて・・・1時間で3回も泣きのスイッチが入ったほど。
やった〜、日曜日の楽しみができましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

龍馬とおりょうが訪れた塩浸温泉いい気分(温泉)
日本で最初の新婚旅行と言われる、ふたりが生涯で最も楽しいひと時を過ごした88日間。
篤姫ブームの次は、龍馬ブームで鹿児島がクローズアップされ元気になりますようにわーい(嬉しい顔)

posted by きりちゃん at 21:43| 鹿児島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きりちゃん。。こんにちは。。
今年もよろしくお願いします。

篤姫見た。。天地人・・・見なかった。
一緒です。。(笑)
今回も見たいと思いつつ、1回目は見れませんでした。。残念。。
今日は、見るぞっ♪♪

Posted by narumi at 2010年01月10日 16:27
きりさん、こんにちは。
年末、失礼をしました(>_<)
改めて、明けましておめでとうございますm(__)m

前回、あまりに率直過ぎましたね。ごめんなさい。

僕、時々、息切れをします。
これでよいのか?との自分への問かもしれません。
離婚、自営、倒産、今、また懲りずに四度目の起業を模索中、ラスト(Genesis)
僕は人並みの幸せを知りません。
我が強くて実家族を失い、一五年連れ添った人とも別れました。
寂しさからごねるようなコメントをした年末を恥じます。

この前、貴社のドライバーで親父と同じ名前のかおるさん、一生懸命にされている姿に懐かしさと親しみ感じています。

旭交通さん、社長の思いが伝わってないだけで、一部を持って全体を語るのは僕の誤りでしたね。
馴染みのドライバーは、どの人もよく、結果的には旭交通を利用しています。

確実に付加価値を持たれつつある貴社を応援しています。
それと、不適切かもですが、きりさんのかわいい笑顔絶えない姿を願いつつ、
春雪 淡き光に 雪だるま。
感謝です。
Posted by 修 at 2010年01月11日 15:25
>narumiさん
お久しぶりです。
今年もよろしくです〜(*^_^*)
ふふふ、辛口(?)コメント見ましたよん。
少し前にあったドラマ「JIN〜仁」の龍馬、
内野聖陽さんの演技見ました?素晴らしかったですよね。
でも、龍馬は繊細な一面もあったとか!
福山雅治さんの演じるそういう一面を持った龍馬にも期待したいなぁと思います(*^_^*)



Posted by きりちゃん at 2010年01月12日 19:23
>修さん
今年もよろしくお願いします(*^_^*)
修さんのコメントはいつもとってもありがたいです。
年末のコメントも一石を投じるものでした。
そんな風におっしゃらないで下さいね(^_^)

修さんはいろんな経験をし、そして起業に挑戦。
すごいエネルギーだと思います。
例えば人から「あなた幸せね・・・」って言われても「ん〜、なんか違うんだけど・・・」って思いません?
幸せは自分自身で感じるもの。自分で決めたい。自分にしかわからない。
私が「幸せ」と思えばそれが何であれ「私の幸せ」なんです。
今年は、修さんもご自身のこと幸せだと感じられる年になりますように。
・・・って偉そうなことを言いつつ、
私も息切れというか、よく考えこんじゃう。
自問自答・・・マイナス思考が頭をもたげてきます。
私が凹んでいる時に元気がでる言葉をくれる修さん、おかげさまで笑顔になれます。
これからもどうぞよろしくお願いしますね(*^^)v
>春雪 淡き光に 雪だるま
きれいですね〜(*^_^*)
Posted by きりちゃん at 2010年01月12日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック