2009年09月16日

誕生

鳩山政権が誕生しましたね。わーい(嬉しい顔)
私の周囲でも、民主党のマニフェストがどうなるのか、
話題にでることがあります。

賛成意見があれば、反対意見もあるわけで、
「変わる」ということは、現状維持よりも痛みを伴うこともあるかも・・・。
でも、私たちが選んだ「変わる」という「政権交代」
不公平感なく、安心して暮らせる世の中がくることを期待したいなぁと思いまするんるん
posted by きりちゃん at 20:46| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりです。きりさん。こんばんわ。

僕は霧島を三日前に離れ鹿児島市内に新しく部屋を借りました。

霧島での数ヶ月、心も身もリハビリをさせてもらい、市内でも星が観えて、今度は比較的に海の近くに。
バイトも始めました。

霧島では、たくさん笑いました。たくさん汗をかきました。たくさん人の温もり気持ちに触れました。

居心地が良かったのですが、人生の中休み、そういつまでもは許されないですね。

霧島では、自分のペースを知り、家族も何もかも失いましたが、この年になり「大きな夢」を再び持ちました。

かつて僕は「笑う門には福」と思いましたが、笑えない時には笑わなくていい。
変わりに笑えるものを探すようにしました。
その前に当たり前の事に感動を覚えました。
すると知らずのうちに笑みがこぼれていました。
理屈を求めると、それはいつか言い訳になる。

白黒をあるがままに受け入れると、心にゆとり。唯物な人の限界を知ると無限の可能性が広がりました。

人は僕を変わり者と言いいます。しかし、何故に窮屈な自分の器に拘らなければならないのか?
多種多様でいい。

目に見える公平は、いつかは不公平感を育てる。人の気持ちは時間の経過と共に移ろうから、何もしない、何も考えない、時間すらも、ただただ居心地のよい空間に身を委ね心で静かに絵を観る時間が大切かもと思えます。
また長文、ごめんなさいです。
Posted by 修 at 2009年09月17日 00:31
修さん、こんばんは♪
霧島を離れ、鹿児島市内へ移られたんですね。新しいお住い、眺めよさそうですね(^O^)

大きな夢を見つけて、それに向かって力強く進んでいく姿を想像しています。

居心地のよい空間に身を委ね、失ったもの、得たもの、泣いたこと、笑ったこと、そのひとつひとつが昇華され、原動力となったのですね・・・(^-^)

夢の実現、応援しています!!
Posted by きりちゃん at 2009年09月17日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック