2009年04月07日

プラスの言葉

先日、本を読んでいたら、夢を叶えるの「叶」という字は
【口に出して十回言う】、もしくは【口に+(プラス)言葉を出す】ということ。
一回でもマイナス言葉を使うと「吐く」になってしまうらしい・・・です。

これはプラス言葉を出さなきゃ!!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)手(チョキ)




と思いつつ、

人間だもの・・・(?)
たまには愚痴をいったりマイナス言葉を使ってしまうこともあります・・・よね。

信頼できる人に聞いてもらう「マイナス言葉」
信頼できる人から聞く「マイナス言葉」
exclamation×2
【マイナス】×【マイナス】=【プラス】ぴかぴか(新しい)ひらめきぴかぴか(新しい)(勝手な解釈ですが)
そう考えると気が楽なので(^^ゞ
たまの本音は許して下さい・・・ねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

posted by きりちゃん at 23:11| 鹿児島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございますですね。きりさん。

マイナス×マイナス=+なるほどですね。
そうしたら、マイナスを止めると書いて「正」「正しい」、月を加えると「正月」
一年に、一度だけある、三が日はマイナスを止める為に、一年を振り返り新しい計を建てる。自分はよろこび事の「慶」を建てます。

新緑豊かになり始めた今、慶を建てから三月目が過ぎた頃に「弥生」と言う。少し軌道修正と新しく芽吹く月。

ありがとう、何故か漢字では「有難う」と難が有りと書くけれど、感謝って難しいのか?しかし、自分は「あ・り・が・と・う」と静かに心の中でゆっくり言うようになってから自然に口にできるようになりました。
プラスの言葉がなかなか見つからないときは、「ありがとう」とひらがなでゆっくりと言ってみると易しい気がしています。
愚痴、愚かさ、知るにやまいだれがかかり、少し気持ちが乱れている時なのでしょうか?しかし、大切な要素の一つだと思いますよ。
知るは口に矢を射る。それに少し風邪引き気味で、時間が経てば愚痴は的外れな内容を言っていることなのかもしれませんね。
また吐くことも大切な要素ですね。……。
いろいろと想像を巡らすと楽しくなります。
長くなりましたね。話しが尽きません。ごめんなさい。
Posted by 修 at 2009年04月08日 04:30
修さん、いらっしゃいませ(*^^)♪
「正月」「弥生」なるほど!
言葉っておもしろいですね〜!!

私は「素敵」も漢字の由来がわからなくて、
不思議だなぁと思っていました。
せっかくなので今日調べたら「素晴らしすぎて敵わない」とのこと。

「有難う」も不思議。これまた調べてみると、
「有るのが難しい」⇒「めったにない貴重なこと」⇒「ありがとう(感謝)」
ということでした。
なるほど(^.^)勉強になりました。
ひとつ賢くなった感がありますヽ(^o^)丿

吐くことも大切な要素、
ですよね(^^ゞたまには、たまったもの外に出したくなる時もあります。
前ばかりではなく、振りかえって後ろ向くことも、
「気付き」があるかも(^^ゞ
ほんと話しは尽きませんね〜。

Posted by きりちゃん at 2009年04月08日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック