2009年03月27日

嬉しい会話

090325_133125_ed.jpg(上床公園の桜です)

現在、タクシー車内に桜の写真を飾っていますが、大好評のようです(*^^)v
休みを返上して撮影の旅に出かけた上司もとっても嬉しいんじゃないかなぁグッド(上向き矢印)

会話のきっかけになる「物」っていいな!と思っています。
ステキな花・絵・インテリアなんでもいいんです。
そこを中心に会話の波紋が広がり、どこかにぶつかってまた違う波紋となり、
重なり合いながらキレイな会話の模様ができあがる。
桜の写真を見ながら、お客様とサービス係との会話が広がる・・・嬉しいなぁと思いますかわいい

さて、今日はコンプレックスのお話。
人にはたぶん・・・誰にでもコンプレックスなるものがありますよね。
相手があまり気にしていないのでは?と勝手に思ってしまうと、
そのことを口にして相手をひそかに傷つけてしまうこともあり・・・
・・・気を付けなきゃいけないところです(>_<)
子どもの頃、親に、「人が努力してもどうにもならないことをからかってはいけない。」と
言われましたが、確かにそのとおりだと思います。
私も、ちょっと気にしている程度のことは、「笑い」にして話せるんですが、
すご〜く気にしていることは、口に出すのも勇気がいります。ふらふら
私が、今まで決して口にしなかったことを
今日、なんとなくその場の流れ的に言う機会があったのですよ・・・。
でも・・・、「そんなこと全然大したことないよ」的に言ってくれた人がいて、
この人は、大きい人だなぁとすご〜くすご〜く(ものすごく深く深く)嬉しかったですもうやだ〜(悲しい顔)
気持ちがす〜っと楽になりました(^−^)
私も周囲の人に対して、そういう気持ちをプレゼントしてあげられるような
そんな態度と言葉がさらりと出てくる女性になりたいなぁと思いましたわーい(嬉しい顔)

〜BGM m-flo  come again〜
      朝、車のエンジンをかけて「さぁて、今日も一日始まるよ〜(^−^)!」と
      ワクワクを込めてこの曲を聴きながら会社に来ました。
      

posted by きりちゃん at 22:29| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三寒四温、毎年、訪れている季節なのに寒の戻り寒いですね。桜は色鮮やかさが増すかな。

おはようございます(^_^)

数年前、小さい頃に住んでいた家を訪ねた事がありました。
その当時、広かった路地が驚く程に狭かった(久石譲の菊次郎の夏が耳に何故かこだましていた)大阪、確かに人は多いですが何か違うかな。自分が変わったのかも。

自分のコンプレックス?となるかなぁ〜、若干関西訛りがあります。自分では意識ないのだけれどね。時に相手を不快にさせるようです。
自分は、よく人の気持ちを傷つけてしまいます。後で分かるのですが、なかなか上手く行きません。時には終わってから、本当にたくさん申し訳なかったと思うことがあります。
近くに居る人ほどに、そんな後悔をします。でも意識して継続するのが大切かもですね。

理解しているはずが繰り返し、不器用でなかなかうまく行きませんが続ける事が大切かもですね。不器用も言い訳かもな。

血圧、よかった。余分なことでしたが。
Posted by 修 at 2009年03月29日 09:57
修さん、こんばんは♪
お返事が遅くなりごめんなさいっ<(_ _)>
さて、今日も寒かったですね〜。
桜はもってくれるかもしれないけれど…雨も降れば厳しいかなぁ。
小さい頃、すっごく大きく感じていた小学校の遊具類も、大人になって訪ねてみると
「こんなに小さかったっけ?」と驚くことがありますよね〜。
そこで菊次郎の夏!!う〜ん!わかります!わかります!(^o^)

関西出身の方は、TVでもどうどうと喋られますよね。それってスゴイなぁと思います。
私は出身は宮崎ですが、やっぱり宮崎イントネーションは喋らないです。(っていうか隠しきれてない気もしますが…)
相手の喋り方に合わせてしまうっていう感じかもしれません。
同郷同士だと自然と出るかも(^^ゞ

私も、そういうつもりじゃないのに、誤解されたりします(>_<)
文章は書きかえることができるけれど、
会話は取り消せないので、気を付けなきゃと思っているのですが…(>_<)
失敗をするとかなり落ち込むんです。
修さんが言われるように、意識して継続することが大切かもしれませんね。
昨日より今日、今日より明日。
少しずつ進歩できるように努力したいと思います。
Posted by きりちゃん at 2009年03月30日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック