2008年11月22日

ぢゃんぼ餅

081122_124452.jpg

小さな餅に2本の竹串を差しきつね色に焼いて「たれ」をつけたのが「ぢゃんぼ餅」

語源は「両棒」で「両」は中国語で「りゃん」
鹿児島(薩摩)では「ぢゃん」となまって「ふたつ」を意味するようです。

鹿児島に行かれたTさんより差し入れ。
ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
みんなでパクパク頂きました。

〜BGM:DREAMS COME TRUE  WINTER SONG

 
posted by きりちゃん at 20:42| 鹿児島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
両棒餅、松オジも大好物です。千巌園の中には味噌味もありますね!?
なんでもこの両棒餅、島津のいくさの時に縁起をかついで食べてから行ったか、持って行ったか、でしたよ。どんな縁起だったかは思い出せません。刀の長短の二本だったかな?・・島津雨と同意語???
Posted by 松オジ at 2008年11月24日 20:56
味噌味??
食べたことないです〜。
縁起のある食べ物なんですね( ..)φメモメモメモ
島津雨という言葉も初めて知りました。
勉強になります。ありがとうございました(^−^)
Posted by きりちゃん at 2008年11月25日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック