2008年08月15日

8月15日 終戦の日

904-sunahama.jpg
今日は、終戦の日。

「はだしのゲン」を読んだとき衝撃を受けた。
「火垂るの墓」を見て、すごく哀しかった。
「生きる」ことを意識的に必死に考えないといけないんだ。
食べていかなきゃいけないんだ。


平和が当たり前の世の中。

当たり前のことに感謝するためにも、
「戦争と平和」のことを考えるきっかけの一日になれば・・・と思います。


posted by きりちゃん at 14:00| 鹿児島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きりちゃん・・こんにちは♪
今年も、鹿児島には帰省できませんよ。。
ずっと・・・お仕事です(泣)

終戦記念日。。。
戦争があったこと。。
苦しみ悲しみがたくさんあったこと・・
ホントに忘れてはいけないよね。

Posted by narumi at 2008年08月17日 13:20
この日がなければ今はないんですよね!

戦争。。。。。。

いつまでも、語り継いでいかなきゃいけないですよね。
Posted by エミコ at 2008年08月18日 11:35
>narumiさん・エミコさん

お久しぶりです。
暑い毎日が続いておりますが、
お元気でしょうか?(^o^)丿

日常の中でついつい忘れがちなことですが、
決して風化させてはいけないことですよね。
終戦の日・・・。
意識的に考える日があってもいいのかなぁと思いました。

Posted by きりちゃん at 2008年08月18日 16:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック