2021年09月07日

#ねえねえ尾身さん

_OMO2373.jpg
今朝は青空だったんですけど、雲の多い1日になりそうです。

さて、政府の新型コロナ対策分科会の尾身茂会長がInstagramを開設。
すごいですよ、もう53万フォロワー!

尾身さんのボランティアスタッフがデジタルサポートを務めているそうですが、
取組みが衝撃でした(^^)

「コロナ対策は科学だけでは決められないことがたくさんある。どんな社会で生きていきたいか?」
「皆さんと話し合って決めることだと思っている」
「皆さんの声を政府に届けたい」

もう、終息はきっとないのでしょう。めざせ収束なのでしょう。
そこでどうやって生きていくか。

指示で動くのは不平不満はあっても実は楽。自分で考えるとなると頭を使いますね。

個人的には医療最優先。
コロナになったときに、自宅療養にならない世の中であってほしい。
コロナ以外の病気ときに、治療が後回しにならない世の中であってほしい。
やっぱり、コロナに限らず「必要な医療をすぐに受けられる世の中」という社会で生きていきたいなぁと思う。

でも、経済最優先の方もいらっしゃると思うし、
どういう社会で生きていきたいかは希望は人それぞれ。

尾身さんがどういう風にまとめてくれるのか、
ちょっと楽しみです。






posted by きりちゃん at 13:59| 鹿児島 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする