2020年01月10日

カリスマ教師

_MG_2530.JPG
先日、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ました。
カリスマ数学教師・井本陽久さん。

超進学校に在籍…ということから、どんな難しいことを教えるんだろうって思ったら!
教えない。
引き出すんです。

子どもたちがあまりにも目をキラキラさせて勉強しているので、
もう、感動してしまって。

だって、
学校の授業って、そんなものだという意識なかったから。
学びたくって、知識を交換したくって、席を立って話し合うなんてことなかったから。

子どもたちは知識の引き出しを頻繁に開ける。
開けるのが楽しくってしかたないと思う。
その為には、どの引き出しが適切か、基礎学力がないといけない。
子どもたちは、益々勉強すると思います。


あー、
この場にいる子どもたちって幸せ。

興味のある方、
たくさんの記事がネットにありますので読んでみてくださいね。




posted by きりちゃん at 17:29| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする