2017年07月25日

社員研修会「西郷隆盛と霧島」

IMG_9991.JPG
今日は、社員研修会に参加してきました。
サービスに対する注意喚起のあと、
霧島市教育員会の鈴木様より「西郷隆盛と霧島」のお話をしていただきました。
西郷さんは鹿児島では特に絶大な人気を誇る人物です。
お人柄を伺うと、
人として理想に近い「徳」を身につけている方で
リーダーとして公平、私利私欲がない、心が広く誰からも愛されていた人物とのこと。
直接会った人は皆、その精錬な人柄や心の広さに魅了されるそうです。

話を聴きすすむほど、西郷さん♡になり、
来年から始まる大河ドラマ「西郷(せご)どん」がますます楽しみになってきました!

さて、鹿児島では西郷(さいごう)さんのことを(せご)さんと呼ぶと思われがちですが、
私の周りでは誰も呼ぶ人がいません。
勝手に方言を作られるのは心外だなぁと思っていたのですが、
今日、鈴木様から「これはれっきとした鹿児島弁です」と教えていただきました。

鹿児島弁の特徴はローマ字のAIEに変えて言うことらしいです。
例えば、
野菜YASAI → YASE
高いTAKAI → TAKE
赤いAKAI   → AKE

だから
西郷SAIGO → SEGO

せごどん!
都会の方が都合よく作ったネーミングかと勝手に思ってしまって、本当にすみません!!!
鹿児島弁なんだぁ!!
これが分かって、今日は嬉しかった!





posted by きりちゃん at 14:20| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする