2016年11月07日

羨望の眼差し

土日に行われました「霧島ふるさと祭」
たくさんのご来場、そして日田天領水と揚げもちをお買い上げいただきまして、ありがとうございました<(_ _)>

さて、本日は立冬。
暦の上では冬になりました。
朝晩は幾分冷えるようになりましたが、日中は暑いですよね。
事務所内の温度計は夏日
窓を開けて、涼しい風を入れております。
a0960_006172.jpg

さて、この頃思うことをちょっと。
英語が上手い人が増えてませんか!?
それもネイティブっぽい。
(なぜ、”ぽい”と書いたかというと、昔、英語の教材を聴いていた知り合いが、「本の帯に『ネイティブ』って書いてあるのにこれ違ったの!出版社に苦情の電話を入れたよー」と言っていたから…。流暢=ネイティブではないんだなぁと(笑))

テレビやラジオから流れてくるボーカルも、外国人でしょう!と思っていたら日本人だったということも多い。
平井大さん、そして佐藤竹善さんと平原綾香さんのデュエット曲を昨夜耳にしたのですが、平井さんは外国人かと思ったし、平原さんの英語の上手さにはびっくりしてしまいました。

ここ、国分でも。
先日の買い物中に、いかにも今風のおしゃれ若者男子がいたのですが、この男の子が一緒にいた外国人に商品の説明を流暢な英語でしているんですよ。すごいなぁと思って。

昔、東京タワーに遊びに行った時に、そこの売店の若い女の子が、観光客の方と英語や中国?韓国?よく分からないけど(笑)とにかく数か国語でやり取りをしているのを見て、なんてすごいんだ!!って衝撃だったのですが、その『日本語以外もOKですよ』の波が、徐々に南下し国分まできているのかなぁ…なんて思ったりしました。

英語を頭で考えずに喋れるって羨ましい。
こんな私でも5年ぐらい海外に行けばそうなる??
いかに外国人と触れ合うか、密度の問題かもしれないけど。











posted by きりちゃん at 12:57| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする