2016年10月13日

見方を変えると正義も変る。

鹿児島県人にとって、西郷さんと言えば不動の人気者。
でも!!??

昨日、石原慎太郎氏などが靖国神社を訪れて、西郷さんなどの合祀を求めたそうです。
数日前にその話を知ったとき、
え?西郷さんって「賊軍」扱いなんだ…なんてちょっとビックリした。

靖国神社は、国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、
その事業を永く後世に伝えることを目的に創建された神社。
同じ時代に活躍した吉田松陰や坂本龍馬、高杉晋作は祀られているみたい。
歴史は詳しくないので、明治政府に反抗した西郷さんはダメなんだと言われると反論できませんが、なんとなく「西郷さん=末永く後世に伝える偉業を成し遂げた人」って思ってたので祀られているのかとばかり思っていました。

歴史って見方を変えれば、正義も変わる。
現在放送中の大河ドラマ「真田丸」では、石田三成が「義」に厚い武将として描かれていて、三成像がものすごく変わったし!
滋賀県も盛り上がっているとか!

自分自身にもそれは言えることかも。
身の回りで「(-_-;)!?」なことが起こったとき、
自分の正義を振りかざす前に、相手の正義を考えてみると、
振り上げたこぶしで、何やってんだか…って頭をかく余裕も生まれそうな…。

2018年大河ドラマ「西郷どん」に湧く鹿児島。
ちょっぴり見方を変えて、合祀されるといいなぁと思います。

IMG_3433.JPG
昨日帰るとき、降ろしていた事務所のブラインドを上げると夕日に染まる美しい空が広がった。
こんな景色を見ると、もう大抵のことはどうでもいいやって思える。
自然の美しさってすごい。






posted by きりちゃん at 12:47| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする