2016年08月05日

「ドラえもーーーん」

本日タクシーの日。
今日もうだるような暑さ。
皆様、こんな日は我慢せずタクシーをご利用くださいね。

IMG_2221.JPG

さて、
海外の議員さんが、
「ドラえもんは子供に悪影響だ」と放送禁止要求を自国で出したとか。
「主人公が何の努力もせず、ロボットに頼るだけ…」
まぁ、そうなんですけど…ね。
でも何の努力もせずって言うのも、まぁ、分かるところもあるんですけどね。

大人の世界にもイジメとかあるし、どうにもならないことに悩んだり苦しんだりする。
でも、必ず「逃げ道」があると思うんですよね。
頑張ってもどうしても無理だったら、自ら環境を変えることができる。

でも、学校がつらくても、つらさの程度が大人には理解できにくいし、
自ら環境を変えることって至難の業。その世界で頑張るしかない。

そこで、逃げ道がドラえもんなんです。
つらさの光になってる。子供たちの希望。
物語としてみれば、すっごく楽しいのにーー。

ドラえもん。
いたらいいのになぁ…。
バリヤードもほしい。
でも、そろそろ現実??

ハウステンボスは浦安市に、ロボット接客のホテルを来年3月にオープンさせるとか。
ハウステンボス内には既にオープンしているので、2号店ということになります。
このホテル、「変なホテル」という名前なんですが(笑)、
フロントスタッフもポーターも接客スタッフはみんなロボットらしい。
どんな感じなんでしょうね!?

また、
膨大な医学論文を学習したAIが、診断が難しい患者の白血病を10分で見ぬき、
適切な治療法を助言してくれたとのニュースもあります。

人間のお仕事が、ロボットにとって代わる。
雇用がなくなる…(^-^;)
どんな世の中になっていくんでしょうねー。








続きを読む
posted by きりちゃん at 13:36| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする