2016年04月14日

世界一貧しい大統領

世界一貧しい大統領として知られるウルグアイのムヒカ前大統領が来日されていましたね。
高級車での移動や豪華な公邸に住むことを拒み、
報酬の9割を慈善事業に寄付した大統領です。
メディアにもたくさん登場していたので、インタビューを耳にする機会も多くありました。

「あなたがスーパーマーケットで買い物をするとき、それはお金で買っているのではありません。お金を稼ぐために費やした人生の時間で買っているのです」
そう言われて、お金さえ払えばいい、なんでも手に入る、
そんな浅い考えは捨てなきゃと改めて感じます。
不平等だらけの世の中ですが、時間だけは平等に与えられている。
時間は今日有意義に使えないからといって、明日に回すこともできない。
時間の使い方によって、一ヵ月後、一年後、十年後、全く違う自分が出来上がるといっても過言ではありません。その大切な時間で買う物。大事に使いたいですね。

また、日本の印象について、
「勤勉でとても優しいひとたち。大切なときに団結力を発揮する人々」と。
一方で、
「高齢者が孤独にさいなまれ、若者は夢を持てなくなっていると聞いた。
はたして日本人は幸せなのだろうかと自問した」と。

おっしゃる通りです。
一見恵まれている日本だけど、はたして??
高齢者が孤独を感じることなく、若者が夢を持てる世の中になりますように。

IMG_0917.JPG




posted by きりちゃん at 12:54| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする