2016年03月14日

がんばれ!(・・;)

人工知能と世界トップレベルのプロ棋士との
五番勝負の第4局が昨日行われ、棋士が初勝利しましたねー。

将棋とチェスは、やったことあるけど囲碁は全くわからない世界(・・;)
テレビなどで「10秒〜」という独特の響きが流れると、「あ!碁だ!」って思うくらいかな。

よくわかっていないから、
人工知能に勝てるはずないでしょう!と思っていましたが、
当初は人間が圧勝という見方が大勢だったのですね。
予想を超えるAIの学習能力。それを生み出す(作り出す)人間の頭脳。すご過ぎる…。

第5局は明日。どうなるんでしょう?
人間がんばれ!

べんりくん正面(背景透明).png

あ!
「がんばれ!」と書いて、今思い出したことが…。
先日、山本夏彦さんの随筆をちょっとだけ読む機会があったのですが、
『なんでもかんでも語尾に「がんばれ」を付けるのは語彙が貧しすぎる!!!』的なことが書かれてありました。

ドッキーーン(>_<)

そう!
まるで私です。
人に会ったときや文章の締めくくりに、とりあえず「頑張ってくださいね」「頑張ろう」をよく使う(>_<)
もちろん頑張ってほしい、頑張りたいっていう気持ちはあるんですが、
そこまで頑張ってって思っていないときも、とりあえず「頑張る」で締めてしまう…。
もはや挨拶がわり?

すっごく便利な言葉ですもんね。前向きで、相手にも自分にもエールを送ることができるし。
でも、ご指摘通りそこに頼っていては語彙が増えません。
表現能力が落ちる一方です。気持ちも薄っぺらくしか伝わりません。

AIにどんどん遅れをとるばかりになってしまう。
人間の、機微を感じ取る奥深さを見せつけられるようにならなければ〜。







posted by きりちゃん at 12:56| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする