2016年02月20日

「オレオレ詐欺を防ぐのはオレだった」

現在放送中の政府広報の高齢者詐欺防止のCMが泣けます('_')

CMは、カンニング竹山さん演じる息子が、
オレオレ詐欺に引っかかったお母さんに電話をして厳しく注意するシーンから始まります。
(近くに住んでいないと思われます
私も、親がもしも詐欺に引っかかったら、
「しっかりしてよー」とか「私に電話1本確認してくれればいいのに」とか言いそう)

CMでは、お母さんがうなだれています。
「年とったのかねぇ…」という言葉にもう…(T_T)

息子も気づくんです。
どうしてもっと電話をまめにしなかったのか。
コミュニケーションをとっていたら防げたのではないだろうか?
「オレオレ詐欺を防ぐのはオレだった」

子供が生まれたとき、入学式のときの写真が流れます。
親として見守り育ててきた息子。
いつの間に、立場がかわってしまったのかな、なんて思ったりすると…悲しい。

若い世代の「まさか!」が、年を重ねてきたら、普通に起きる。
「オレオレ詐欺に気を付けて!」とご年配の方へ言うだけでは限界がある。
その下の世代がなんとかしなくては。気を付けなければ。

カンニング竹山さんも、母親役の女優さんもすばらしい演技です。
「オレオレ詐欺を防ぐのはオレだった」…すごくいいCMだなぁと思いました。

DSC_3687.JPG








posted by きりちゃん at 08:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする